2007年11月30日

【米国】ミネソタ州の原油ターミナルで火災 パイプラインを閉鎖

2007年11月28日、米国ミネソタ州にあるカナダのパイプライン運営会社エンブリッジの原油ターミナルで火災が発生した。これよって同社は、カナダ産原油を米中西部の製油所に輸送する主要パイプラインの大半の閉鎖した。
動画を見る


posted by manekoto at 09:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事故

【南北朝鮮】国防相会談が閉幕 「南北軍事共同委員会」の設置などで合意

2007年11月29日、27日から北朝鮮の平壌で開かれていた南北国防相会談は、全体会議で「南北軍事共同委員会」の設置など7項目の合意文を発表し閉幕した。次回会談は2008年にソウルで開催される。

韓国のキム・ジャンス国防相と北朝鮮のキム・イルチョル人民武力相が合意文に署名。
南北が敵対関係を解消し、武力の不行使、相互不可侵など軍事的緊張緩和に向けた措置を取ることが改めて明示された。

次官級で構成する「軍事共同委員会」を設置。
12月11日に開通予定の韓国のムンサンと北朝鮮のポンドンを結ぶ鉄道貨物輸送に向けて軍事的安全措置を取ることで合意。

10月の南北首脳会談で合意した黄海での共同漁業水域の設定地域については、合意には至らず継続協議となった。韓国が北方限界線(NLL)を起点とする案を提示したのに対し、北朝鮮はNLLの見直しを求めた。
posted by manekoto at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会談

【シンガポール】リー首相 財務相の兼務を解消

2007年11月29日、シンガポールのリー・シェンロン首相は、自身の財務相兼務を解消し、12月1日からターマン・シャンムガラトナム第二財務相が財務相に就任すると発表した。

リー氏は2001年に財務相に就任、2004年に首相に就任した後も財務相兼務を継続していた。
シャンムガラトナム第二財務相は2008年には兼務する教育相を辞任する見通し。
posted by manekoto at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政権

【米国】2006年の温暖化ガス排出量1.5%減

2007年11月28日、米エネルギー省は、2006年の米国による温暖化ガス排出量は二酸化炭素(CO2)換算で70億7560万トン(前年比1.5%減少)と発表した。前年比減は5年ぶり。
posted by manekoto at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題

【フィリピン】元反乱将校らが裁判所から逃走 ホテルに立てこもり

2007年11月29日、フィリピンのマニラ首都圏マカティ市で同日午前11時ごろ、2003年に反政府クーデターを起こしホテルを占拠した事件で公判中の元国軍将校らが裁判所から逃走した。将校らは武装した兵士数十人と共にマカティ市内をデモ行進した後、高級ホテル「ペニンシュラ・マニラ」に立てこもった。将校らは、アロヨ大統領の辞任などを要求したが、事件発生から約6時間後に投降した。

裁判所から逃走したのは、2003年のクーデター首謀者とされる元海軍大尉のアントニオ・トリリアネス上院議員と、2006年のクーデター未遂事件で訴追されたダニロ・リム准将。

2人は開廷直後、武装した兵士らと逃走。市内をデモ行進した後、ホテルの一室を占拠し、大統領の辞任や新政府の樹立を訴えた。
国軍と警官隊は元将校らが立てこもるホテル2階付近に催涙ガスを撃ち込み、装甲車で玄関に突入した。これを受け、トリリアネス上院議員は「人々の安全のために外へ出る。これは国民の敗北だ」と語り、兵士らとともに投降した。

事態を受け、政府は30日午前0時から5時まで、マニラ首都圏と近郊を対象に夜間外出禁止令を発令した。

続きを読む
posted by manekoto at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 治安

【フランス】パリ郊外暴動4夜目 規模は縮小

2007年11月28日、フランスのパリ郊外で25日から続く若者らによる暴動は、4日目となり、規模は縮小している。

パリ北方の町ビリエルベル付近では数台の自動車やゴミ箱などが放火されたが、警官隊との大きな衝突は起きていない。

posted by manekoto at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 治安

【スリランカ】コロンボ近郊の商店街で小包爆弾が爆発 17人死亡

2007年11月28日夜、スリランカの最大都市コロンボ近郊の商店街で小包爆弾が爆発し、少なくとも17人が死亡、43人が負傷した。

コロンボでは同日朝にも、デバナンダ福祉相の事務所があるビル前で女性が自爆した事件が発生している。【スリランカ】福祉相の事務所ビル前で自爆テロ

捜査当局では2つの事件とも反政府勢力「タミル・イーラム解放のトラ(LTTE)」によるテロと断定した。

posted by manekoto at 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | テロ

【パキスタン】ムシャラフ大統領 12月16日に非常事態解除を表明

2007年11月29日夜、パキスタンのムシャラフ大統領は国民向けのテレビ演説で、11月3日に全土で発令した非常事態宣言を12月16日に解除すると述べた。

posted by manekoto at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政権

【パキスタン】ムシャラフ氏 2期目の大統領就任宣誓

2007年11月29日午前、パキスタンのムシャラフ氏は、首都イスラマバードの大統領府で、2期目の就任宣誓をした。任期は5年。ムシャラフ氏は、28日に兼務していた陸軍参謀長を辞任したため、文民大統領として2期目をスタートさせた。
動画を見る
posted by manekoto at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政権

【カナダ】下院 従軍慰安婦問題で日本に謝罪を求める動議を採択

2007年11月28日、カナダ下院は、日本政府が第二次大戦中の従軍慰安婦問題で旧日本帝国軍の関与に全面的に責任を取り、公式謝罪することを求める動議を全会一致で採択した。

動議は中国系の野党議員が提出した。
法的拘束力はない。

動議には戦後日本の国際平和への貢献や日本とカナダの両間関係の重要性が盛りこまれており、対日関係への配慮も示されている。

慰安婦問題に対する謝罪要求決議は、2007年7月に米国連邦議会下院が、2007年11月にオランダ議会第二院(下院)が、それぞれ採択している。

posted by manekoto at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 議会

【米国】米空母の香港入港拒否で中国政府に正式抗議

2007年11月29日、21日に中国当局が米国海軍の空母キティーホークの香港入港を拒否した問題で、米国防総省は、在米中国大使館の駐在武官(少将)を呼び、正式に抗議したと発表した。

posted by manekoto at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | 外交

【米国】NATO軍元司令官を中東安全保障担当特使に

2007年11月28日、米国のライス国務長官は、北大西洋条約機構(NATO)軍のジェームズ・ジョーンズ元司令官を、新設された「中東安全保障担当特使」に任命すると発表した。

中東和平に向けたロードマップ(行程表)に盛り込まれた暴力停止などを実現するためで、パレスチナ治安組織の強化と、イスラエルを含む周辺国の治安機関と連携しテロ組織を封じ込めるのが、主な目的。

posted by manekoto at 08:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 安全保障・軍事

【米国】3者首脳会談 中東和平交渉再開

2007年11月28日、米国のブッシュ大統領は、イスラエルのオルメルト首相とパレスチナ自治政府のアッバス議長をホワイトハウスに招き、3者首脳会談を行った。

27日に開かれたアナポリスでの中東和平国際会議で実施が決まった中東和平交渉の第1弾となる。イスラエルとパレスチナの本格的な和平交渉が行われるのは約7年ぶり。

ブッシュ大統領は、会談後に「米国が積極的にプロセスに関与していくことを保証する」と語った。

動画を見る
posted by manekoto at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会談

【ベネズエラ】コロンビアとの国交断絶を宣言

2007年11月28日、ベネズエラのチャベス大統領は、コロンビアとの国交断絶を宣言した。コロンビアのウリベ大統領の任期中は国交を回復しないと述べた。コロンビア政府と左翼武装勢力「コロンビア革命軍(FARC)」との交渉で仲介役からはずされたことを受けたことが理由。

チャベス大統領は、駐コロンビア大使を召還した。

断交宣言では、両国間貿易に60億ドル規模の打撃をもたらす可能性があるとしているが、チャベス大統領は、過去にもメキシコやペルーから大使を召還したことがあるが、貿易にはほとんど影響が出なかったため、今回の対立でも外交面にとどまり、経済面では影響は少ないとの見方が大半。

posted by manekoto at 08:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | 外交

2007年11月29日

【米国】米赤十字社CEOが辞任 部下との不倫疑惑で事実上の解任

2007年11月28日、米国赤十字社は同日までに、マーク・エバーソン社長兼最高経営責任者(CEO)が辞任したことを明らかにした。

赤十字社は、エバーソン氏と部下との「個人的関係」による問題が浮上していたと説明。不倫を理由にした事実上の解任とみられる。
タグ:米赤十字社
posted by manekoto at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人事

【英国】労働党に65万ポンドの違法献金が発覚

2007年11月27日、英国のブラウン首相は、党首を務める労働党に不動産開発業者から約65万ポンドにのぼる違法献金を受けていたことが発覚し、全額返却すると表明した。

歳入関税庁による大規模な個人情報紛失に続き、ブラウン政権に大きな打撃を与えた。
posted by manekoto at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政党

【米国】ハバード大統領補佐官が辞任を発表

2007年11月28日、米国のブッシュ大統領は、経済担当のアラン・ハバード大統領補佐官が辞任すると発表した。同氏は国家経済会議(NEC)の委員長も務める。後任には、キース・ヘネシーNEC副委員長を充てる。交代は年末の見通し。
posted by manekoto at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 政権

【スリランカ】福祉相の事務所ビル前で自爆テロ

2007年11月28日、スリランカのコロンボで、反政府勢力「タミル・イーラム解放のトラ(LTTE)」のメンバーと見られる女が、デバナンダ福祉相の事務所があるビルの前で、隠し持っていた爆弾を破裂させ自爆した。警備員3人が負傷。事務所にいた福祉相は無事。自爆した女は身体に障害があったとみられる。

動画を見る
posted by manekoto at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | テロ

【フランス】パリ郊外暴動3夜目 南部トゥールーズに飛び火

2007年11月27日、フランスのパリ郊外で25日に起きた若者グループによる暴動は、南部のトゥールーズに飛び火した。

暴徒は自動車などに放火、図書館でも火の手があがった。
同日深夜までに騒ぎは沈静化した。

posted by manekoto at 09:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 治安

【パレスチナ】中東和平会議に抗議 ガザ地区で数万人規模のデモ

2007年11月27日、パレスチナ自治区ガザで、米国で開催された中東和平国際会議に抗議する数万人規模のデモが行われた。

参加者らは「イスラエルに死を」などと叫び、同会議に出席したパレスチナ自治政府のアッバス議長を「裏切り者」と連呼した。

動画を見る
posted by manekoto at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | デモ・集会

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。