2007年12月30日

【香港】行政長官選 直接選挙導入は2017年から 中国全人代が承認

2007年12月29日、中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会は、香港の行政長官選挙で2017年に実施される次々回の選挙から直接選挙の導入を承認した。

現在の香港行政長官選挙は、業界団体などから選ばれた選挙委員による間接選挙。
香港の憲法に相当する基本法では、直接選挙実施を目指す方針が示されているが、明確な導入時期は記されていなかった。




posted by manekoto at 06:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 議会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。