2007年12月11日

【リビア】カダフィ大佐訪仏 サルコジ大統領と会談

2007年12月10日、リビアの最高指導者カダフィ大佐は、フランスを訪問し、サルコジ大統領と会談した。同氏の訪仏は1973年以来34年ぶり。

民間航空機や原子炉、兵器など総額で30億ユーロ(約5000億円)超の購入契約が交わされる見通し。
両首脳は7月にもリビアで会談しており、原発建設協力に関する覚書に調印している。記事



posted by manekoto at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会談

2007年11月30日

【南北朝鮮】国防相会談が閉幕 「南北軍事共同委員会」の設置などで合意

2007年11月29日、27日から北朝鮮の平壌で開かれていた南北国防相会談は、全体会議で「南北軍事共同委員会」の設置など7項目の合意文を発表し閉幕した。次回会談は2008年にソウルで開催される。

韓国のキム・ジャンス国防相と北朝鮮のキム・イルチョル人民武力相が合意文に署名。
南北が敵対関係を解消し、武力の不行使、相互不可侵など軍事的緊張緩和に向けた措置を取ることが改めて明示された。

次官級で構成する「軍事共同委員会」を設置。
12月11日に開通予定の韓国のムンサンと北朝鮮のポンドンを結ぶ鉄道貨物輸送に向けて軍事的安全措置を取ることで合意。

10月の南北首脳会談で合意した黄海での共同漁業水域の設定地域については、合意には至らず継続協議となった。韓国が北方限界線(NLL)を起点とする案を提示したのに対し、北朝鮮はNLLの見直しを求めた。
posted by manekoto at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会談

【米国】3者首脳会談 中東和平交渉再開

2007年11月28日、米国のブッシュ大統領は、イスラエルのオルメルト首相とパレスチナ自治政府のアッバス議長をホワイトハウスに招き、3者首脳会談を行った。

27日に開かれたアナポリスでの中東和平国際会議で実施が決まった中東和平交渉の第1弾となる。イスラエルとパレスチナの本格的な和平交渉が行われるのは約7年ぶり。

ブッシュ大統領は、会談後に「米国が積極的にプロセスに関与していくことを保証する」と語った。

動画を見る
posted by manekoto at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会談

2007年11月27日

【中仏】首脳会談 航空機や原子炉などで大型契約

2007年11月26日、中国を訪問したフランスのサルコジ大統領は、北京の人民大会堂で中国の胡錦濤国家主席と会談した。両首脳は、原子力、航空・宇宙、環境保護などの分野での協力を強化することで合意した。地球温暖化防止での協力を盛り込んだ共同声明にも調印した。

この会談を受け同日、中仏両国では総額約300億ユーロに上る大型契約が成立した。

エアバス社は、A320、A330型旅客機を、中国航空器材輸出入集団に150機、中国南方航空に10機売却する契約が成立。計160機の総額は170億ドルに上るとみられる。
仏原子力大手アレバは、第3世代原子炉2基を中国に売却する契約を結んだとみられる。

国際社会における連携強化では、
スーダンのダルフール問題に関して、サルコジ大統領は、北朝鮮の核問題と並列する形で、中国の「前向きで重要な役割」を評価。
台湾の独立や国連加盟の是非を問う住民投票には反対する姿勢を示した。

posted by manekoto at 07:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 会談

2007年11月22日

【中印】首相会談 気候変動で連携強化

2007年11月21日、中国の温家宝首相とインドのシン首相は、シンガポールのホテルで会談した。

気候変動問題を主要テーマとする同日の東アジアサミット開催を前に、同問題に対して連携して対処していくことを確認した。
posted by manekoto at 07:39 | TrackBack(0) | 会談

【パキスタン】ムシャラフ大統領 サウジ国王と会談

2007年11月20日、パキスタンのムシャラフ大統領は、訪問先のリヤドで、サウジアラビアのアブドラ国王と会談した。

サウジアラビアのジッダには、事実上亡命しているパキスタンのシャリフ元首相が滞在しているため、同氏に対する何らかの要請が行われたとみられる。


posted by manekoto at 07:36 | TrackBack(0) | 会談

2007年11月17日

【南北朝鮮】南北首相会談が終了

2007年11月14-16日、韓国の韓悳洙(ハン・ドクス)首相と北朝鮮の金英逸(キム・ヨンイル)首相による首相会談は、3日間の日程を終え終了した。(ソウル)
16日午前、全体会議を開き、半年に1度の南北首相会談開催、黄海の「平和協力特別地帯」推進機構の設置などを盛り込んだ合意文書を採択した。

副首相級に格上げされた「南北経済協力共同委員会」を12月4-6日にソウルで開催。
12月11日の南北縦断鉄道「京義線」のムンサン(韓国)−ポンドン(北朝鮮)間の鉄道貨物輸送再開。
なども、合意文書に盛り込まれた。

「平和協力特別地帯」構想
2008年上半期に黄海での南北共同漁業作業に着手。
軍事分野の懸案は11月27日から平壌で行われる南北国防相会談に持ち越し。

posted by manekoto at 08:54 | TrackBack(0) | 会談

2007年11月14日

【印露】首脳会談 原子力での協力拡大で合意

2007年11月12日、ロシアを訪問したインドのシン首相は、モスクワの大統領府でプーチン大統領と会談した。

原子力の平和利用や軍事技術分野での協力拡大で合意。
米国の一極支配に対抗するため、中国を含めた3国の関係を強化することでも一致。
posted by manekoto at 08:53 | TrackBack(0) | 会談

2007年11月12日

【米独】首脳会談 対イラン圧力で連携

2007年11月10日、米国のブッシュ大統領と、訪米中のドイツのメルケル首相は、テキサス州クロフォードの大統領私邸で会談した。ウラン濃縮活動を続けるイランに対し連携して圧力をかける方針を確認した。

両首脳はアフガン情勢、地球温暖化対策などについても話し合った。

posted by manekoto at 06:04 | TrackBack(0) | 会談

2007年11月09日

【米仏】首脳会談 イラン核問題やアフガン対策で合意

2007年11月7日、米国のブッシュ大統領とフランスのサルコジ大統領は、ワシントン郊外のマウント・バーノンで首脳会談した。国際社会の警告を無視して核開発を進めるイランに外交圧力を強めることや、アフガニスタンでの軍事協力を継続することで合意した。

サルコジ大統領は、米上下両院合同会合で演説し、イラク戦争を巡ってシラク前仏大統領政権下で冷却化した米仏関係の修復をアピールした。

posted by manekoto at 07:27 | TrackBack(0) | 会談

2007年11月08日

【サウジアラビア】国王がバチカン初訪問 ローマ法王と会談

2007年11月6日、サウジアラビアのアブドラ国王は、バチカンを初訪問し、ローマ法王ベネディクト16世と会談した。

会談では、パレスチナ紛争や、サウジ国内で宗教活動を制限されているフィリピン人労働者らキリスト教徒の問題が話し合われた。

アブドラ国王は同日、ローマでイタリアのプローディ首相とも会談した。
posted by manekoto at 08:54 | TrackBack(0) | 会談

2007年11月07日

【中露】首相会談 通貨協力で合意

2007年10月6日、中国の温家宝首相とロシアのズプコフ首相は、ロシアで会談し、国境貿易や観光サービスでルーブルと人民元建ての決済を推進することで合意した。

両首相は中国での原子力発電所建設協力やロシア製輸送機10機の輸出などを含む8つの合意文書に署名した。
posted by manekoto at 08:45 | TrackBack(0) | 会談

【米国・トルコ】首脳会談 クルド武装組織掃討で一致

2007年10月5日、米国のブッシュ大統領とトルコのエルドアン首相が、ホワイトハウスで会談した。武装組織「クルド労働者党(PKK)」の掃討で協力を強めていくことで一致した。

エルドアン首相は、PKKへの資金の流れを遮断するため、米政府にイラク政府指導部と協力するよう求めるなどの必要性を強調。

posted by manekoto at 08:36 | TrackBack(0) | 会談

2007年11月03日

【米国】ライス国務長官 トルコ首相と会談

2007年11月2日、米国のライス国務長官は、トルコの首都アンカラでエルドアン首相、ババジャン外相と相次いで会談した。クルド人武装組織「クルド労働者党(PKK)」に対してトルコが計画しているイラク北部への越境軍事作戦などについて協議した。

ライス長官は、PKK対策でトルコ当局との協力を強化していく姿勢を強調。
比較的治安が安定しているイラク北部での軍事作戦が、イラク情勢の一層の不安定化につながることを懸念。トルコに対し、大規模作戦回避を求めた。

posted by manekoto at 07:44 | TrackBack(0) | 会談

2007年11月02日

【英国・サウジ】首脳会談 中東和平、イラン核問題などで協議

2007年10月31日、英国のブラウン首相は、同国を訪問中のサウジアラビアのアブドラ国王と会談した。中東和平やイラン核問題などについて話し合った。
posted by manekoto at 07:44 | TrackBack(0) | 会談

2007年10月26日

【ミャンマー】アウン・サン・スー・チー氏 軍政連絡役と面会

2007年10月25日、ミャンマーの民主化運動指導者アウン・サン・スー・チー氏は、軍事政権のゲストハウスで、10月8日に同氏との連絡役に任命されたアウン・チー労相と面会した。

面会は午後2時から1時間程度行われた。話し合いの内容は不明。

posted by manekoto at 08:39 | TrackBack(0) | 会談

2007年10月25日

【中露印】外相会談 経済連携を強化

2007年10月24日、中国、ロシア、インドの3カ国は、中国黒竜江省のハルビンで外相会談を開いた。経済・エネルギー分野での連携を強化と農業、医療などに関する局長級会合の新設で合意した。
posted by manekoto at 08:12 | TrackBack(0) | 会談

2007年10月24日

【イラク・トルコ】外相会談 クルド武装組織鎮圧協力で合意

2007年10月23日、イラクのジバリ外相は、トルコのババジャン外相とバグダッドで会談し、イラク北部を拠点に活動する武装組織「クルド労働者党(PKK)」を巡る問題で協力して対処し、外交解決を優先することで合意した。

イラク政府は、同国内のPKKの活動拠点を閉鎖し、PKK構成員の移動制限や金融取引の制約を強化する方針。ただし、イラク北部ではクルド自治政府の影響力が強く、実効性は不明。

posted by manekoto at 07:02 | TrackBack(0) | 会談

2007年10月23日

【北朝鮮】最高人民会議議長がシリア大統領と会談

2007年10月22日、シリアを訪問中の北朝鮮最高人民会議の崔泰福議長は、ダマスカスでアサド大統領と会談した。国営シリア・アラブ通信が伝えた。

両国が緊密な関係と友好を続けることで一致。
北朝鮮側はイスラエルが占領するゴラン高原のシリアへの返還に対する支持を表明。
posted by manekoto at 07:39 | TrackBack(0) | 会談

2007年10月19日

【北朝鮮・ベトナム】金総書記とマイン書記長が会談

2007年10月17日、北朝鮮の金正日朝鮮労働党総書記とベトナムのノン・ドク・マイン共産党書記長は平壌で会談した。

人的交流や経済、文化、科学技術など各分野の協力拡大で合意した。

マイン書記長は金総書記のベトナム訪問を要請、金総書記はこれを受け入れた。

マイン書記長は、金永南・最高人民会議常任委員長と会談した際、北朝鮮に対し2000トンのコメを無償支援すると伝えた。
posted by manekoto at 07:14 | TrackBack(0) | 会談

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。