2007年12月16日

【カナダ】対ミャンマー制裁を発動

2007年12月14日、カナダ政府は、反政府デモを武力鎮圧したミャンマーに対し経済制裁を発動したと発表した。

輸入および人道物資を除く輸出を禁止。
ミャンマーに対する金融サービスの提供やカナダの企業・個人による新規投資を禁止。
航空機や船舶の往来を禁止。
カナダ国内にあるミャンマー軍事政権関係者の金融資産を凍結。


posted by manekoto at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 制裁

2007年10月26日

【米国】対イラン追加制裁発動 革命防衛隊の資産凍結など

2007年10月25日、米国のライス国務長官とポールソン財務長官は共同で、イラン最高指導者直轄精鋭部隊「イラン革命防衛隊(IRG)」や政府の国防軍需省、国有3銀行に資産凍結や、米国企業との取引を禁止するなどの経済制裁措置を発表した。

イラン革命防衛隊(IRG)を「大量破壊兵器を拡散する組織」に指定。
IRGに属するアルクッズ部隊を「テロ支援組織」指定。

posted by manekoto at 08:41 | TrackBack(0) | 制裁

2007年10月25日

【オーストラリア】対ミャンマー経済制裁追加

2007年10月24日、オーストラリアのダウナー外相は、ミャンマー軍事政権に対する追加の経済制裁を発動したと発表した。

政府高官や国家平和発展評議会(SPDC)の関係者ら418人に対し、オーストラリア国内からの送金を禁止。
posted by manekoto at 07:55 | TrackBack(0) | 制裁

2007年10月21日

【米国】対ミャンマー追加制裁 大統領発表

2007年10月19日、米国のブッシュ大統領は、ミャンマーへの追加制裁を発表した。

米国内の金融資産凍結の対象を追加。ティン・ナイン・テイン商業相など、閣僚、要人ら11人。12の個人・団体も新たな制裁対象とした。
ミャンマーへの輸出規制を強化。

posted by manekoto at 07:31 | TrackBack(0) | 制裁

2007年10月16日

【EU】外相理事会 対ミャンマー制裁強化で合意

2007年10月15日、EU(欧州連合)は、ルクセンブルクで外相理事会を開き、対ミャンマー制裁を強化することで合意した。

現行の軍事政権当局者に対する査証発給禁止に加え、木材、宝石類の輸入禁止などの制裁措置を追加。
難民などへの人道支援は継続するとしている。
posted by manekoto at 08:50 | TrackBack(0) | 制裁

2007年10月05日

【EU】大使級会合でミャンマー制裁強化を合意

2007年10月3日、EU(欧州連合)加盟国は大使級会合を開き、ミャンマーの軍事政権に対して制裁措置を強化することで合意した。

現在実施している金融取引規制や貿易優遇策の撤廃に加え、ミャンマーからの木材や貴金属の輸入禁止などを追加する見込み。
posted by manekoto at 06:44 | TrackBack(0) | 制裁

2007年09月29日

【米国】対ミャンマー制裁 軍政幹部の資産凍結

2007年9月27日、米財務省は、ミャンマーに対する新たな制裁措置を発動した。
制裁は、ミャンマー軍事政権最高権力者タン・シュエ国家平和発展評議会(SPDC)議長やマウン・エイ副議長ら14人、SPDCや国営の3銀行が対象で、米国内の資産凍結や米国の金融機関・企業との取引を禁じる内容。

これとは別に、米政府は複数のミャンマー軍事政権の高官が米国に渡航するのを禁じる措置を講じた。
posted by manekoto at 07:49 | TrackBack(0) | 制裁

2007年09月26日

【米国】ミャンマーへの制裁を強化 大統領国連演説

2007年9月25日、一般討論が始まった第62回国連総会(ニューヨーク国連本部)で、米国のブッシュ大統領は、僧侶らによる反政府デモで緊張が高まるミャンマー情勢について、同国の軍事政権を厳しく批判。その上で、同軍政に対する制裁強化策を発表した。

制裁は、軍政幹部とその支援者に的を絞った経済制裁と査証制限。
posted by manekoto at 05:20 | TrackBack(0) | 制裁

2007年07月26日

【米国】上院がミャンマーへの制裁延期を可決

2007年7月24日、米上院は、軍事政権が強権支配を続けるミャンマーからの輸入禁止などの制裁措置をさらに1年延長することを可決した。賛成93、反対1の圧倒的賛成多数。
posted by manekoto at 07:34 | TrackBack(0) | 制裁

【米国】ヒズボラ支援団体・個人に制裁措置

2007年7月24日、米財務省は、レバノンを拠点とするイスラム教シーア派民兵組織「ヒズボラ」を支援していた2団体と個人2人に対し、制裁措置を発動すると発表した。

■制裁対象は、イラン準国営の財団とその関係者、レバノンの金融会社。
■制裁内容は、米国の国民や企業との取引禁止、在米資産の凍結。
posted by manekoto at 07:30 | TrackBack(0) | 制裁

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。